2009年03月31日

ゴゴ日記12

前回の続き、初めてゴゴがきた夜の出来事です。
御飯を食べてスヤスヤと眠っていたゴゴでしたが、起き上がりそわそわと落ちつかなげに部屋を歩き回り始めました。何だろう?と思っていましたが、どうやらそれはトイレを探している様子でした。
もちろん部屋には猫用のトイレBoxと猫砂は用意してあります。ゴゴは僕に懐いてくれてるとは言え、野良でずっと生活してきたため固定されたトイレの概念がいきなりわかるはずもありません。トイレBoxには警戒して距離を置いています。
どうしよう…。と思いましたが、とりあえずは「これはトイレだ。」ということを教えなければならないので、僕が猫がやるみたいに手で砂をガサガサと掘ってみました。警戒はしていますが少し興味は示しているようです。でもそのまま別の場所に行ってしまいました。
しばらくすると少し気になるのか戻ってきてトイレBoxを眺めています。そこに僕が行って砂を掘る真似をすると少し興味を示します。でもやはり警戒してるのでトイレには近付きません。この繰り返しが何回か続きました。で、その日は夜遅かったので僕はそのまま寝てしまいました。
次の日の朝。ガサガサという音で僕は起きました。ゴゴがトイレに入って用を足してます。「やっぱりゴゴは凄い賢い!」その時は親バカながらすごく感心しました。ウ○コの臭いがトイレから漂っていましたがそれも気にならないくらいでした☆〜続く〜
  

Posted by ひふみ 慶 at 18:13Comments(2)ゴゴ日記

2009年03月30日

北野誠著「死んだら、あかん」〜続き

今、仕事から帰宅中です。ついさっき昨日とは違う天下茶屋にある本屋に寄ってみました。そしたら…あった!「死んだら、あかん」!なぜ?まあとにかく手に入れる事はできたので嬉しい!帰って読みます(´ー`)
  

Posted by ひふみ 慶 at 21:27Comments(0)

2009年03月30日

ゴゴ日記11

2009年の正月が終わって少し経った頃、猫が飼える部屋が見つかりました。古い文化住宅です。それからはいろいろ準備や手続きをし、引っ越しを済ませ部屋を片付けて猫と暮らせるように環境を整えました。
そしてある日の晩。公園にゴゴを迎えに行きました。少し小雨の降る寒い夜でした。ペットキャリーにも素直に入ってくれました。そしてそのまま新居に移動。移動中、普段はあまり鳴かないゴゴが珍しく鳴いていました。不安だったんでしょう。
新居に着くと、ゴゴはやはり最初は落ち着かない様子で部屋中をうろうろと歩き回ってました。しばらくして御飯をあげると普通に食べてくれました。その後は少し安心したのか自分なりに居心地の良い場所を見付けて眠り始めました☆〜続く〜
  

Posted by ひふみ 慶 at 17:01Comments(0)ゴゴ日記

2009年03月30日

北野誠著「死んだら、あかん」

この誠さんの本、三月二十八日が発売日だったけど最初は四月四日のサイン会の日まで待って購入しようと思っていた。が、誠さんのblogでサイン会中止の報告があった。
それやったらもう買ってしまおうと昨日、仕事帰りに天王寺の本屋に寄ってみた。が、置いてない。で、店員に聞いてみるとパソコンでカチャカチャと調べだした。パソコン画面を見て首を傾げる店員。店長らしき人と相談。で、帰ってきた答が「一般書籍は雑誌と違って発売日が全国一律という協定はないので土日を挟んだ場合は東京と地方では発売日がずれる事があります。」とのこと。入荷日は三十一日になるという。そんなこともあるんやね。ということで明日か明後日か本屋に寄ってみよう…。
普通の日記でしたm(__)m
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:24Comments(0)

2009年03月25日

ゴゴ日記10

また時間が飛んで現在のゴゴです。
仕事から帰ると「ニャッ、ニャッ」と鳴きながら迎えに来てくれます。ガラス戸越しに見える黒い影がゴゴですf^_^;
  

Posted by ひふみ 慶 at 22:28Comments(2)ゴゴ日記

2009年03月23日

ゴゴ日記9

夜、御飯をあげにいくとゴゴは僕の足音を聞きつけて神社の奥や建物の軒下等から「ニャッ、ニャッ」と鳴きながら走ってきました。足音の特徴なのか気配なのか、かなり遠くからでも気付くようでした。
ゴゴは雨の日も帰りが遅くなってしまった日(夜中の2時くらい)も僕の事を待っていました。季節は流れて行き、冬の気配が漂ってきました。
十二月に入ると縄張りにはゴゴ以外の他の野良はいなくなりました。ゴゴは冷たい雨の日も僕が来るのをずっと待ってました。
そんなある日、縄張りに行くと、「猫餌を放置しないで下さい」の貼り紙が…。ついに来たかという思いでした。そしてここまできたらちゃんと面倒を見てあげれる環境を作ろう。
次の日から僕は猫と暮らせる部屋を探し始めました☆〜続く〜
  

Posted by ひふみ 慶 at 21:59Comments(4)ゴゴ日記

2009年03月20日

路上。

スケッチしながら路上に出てますf^_^;
  

Posted by ひふみ 慶 at 18:01Comments(2)

2009年03月20日

ゴゴ日記8

いきなり前回から時間軸が飛びますが、写真は現在のゴゴです。
手を添えると頭を擦り寄せてきて枕にします☆〜続く〜
  

Posted by ひふみ 慶 at 15:57Comments(4)ゴゴ日記

2009年03月20日

鳴く。

ご主人様の方に「おはよう」なのか「御飯」なのか、何かを訴える感じで鳴いてますf^_^;
  

Posted by ひふみ 慶 at 15:45Comments(4)

2009年03月16日

誠のサイキック青年団終了について。

僕は今までこのブログを自分の作品を載せたり個人的な思いを綴ったりする場所としてきました。
でも今回のあまりに理不尽過ぎる番組終了。このことについては僕もコメントや思いを残したいと思います。
サイキックがあったから、このおたでんblogにも出会えました。そして日常生活で嫌なことがあっても週に一度のサイキックを楽しみに頑張ってきました。
番組終了の際に流されたアナウンスで「番組内の発言で問題があった…」のくだりがありました。確かにこの番組はそういう問題もあったでしょう。ただそれは誠さん、竹内さんの発言の一部だけを抜き出して解釈したものがほとんどだと僕的には思います。
番組終了は放送局の判断なら仕方ない事だと思います。ただABC朝日放送さんにわかって頂きたいのは、サイキックによって救われていた人間がたくさんいた事。それはこのおたでんblogを観ればわかりますし、そして歴史ある番組なのでその他にもたくさん支持者はいたと思います。そういう番組をあんな形で終わらせてよかったのか…。もう少し気持ちの良い終わり方はなかったのか。ABC朝日放送さんはそのあたりを考えてほしい。放送局の倫理というより気持ちの悪い私怨のようなものしか感じられません。本当に最悪の幕切れだったと思います。
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:11Comments(2)

2009年03月14日

月世界。

昔に描いたイラストです。一応、猫が入っているので載せてみましたf^_^;
  

Posted by ひふみ 慶 at 03:18Comments(4)イラスト

2009年03月14日

コープスパーティー

今回は猫絵でもゴゴ日記でもなく友人の漫画の宣伝です。
皆様は「コープスパーティー」という作品はご存知でしょうか?僕の大学時代の友人が、大学時代から暖めてきた企画がまずパソコンのゲームになり、昨年秋からは篠宮トシミ先生の作画で漫画化されました。SQUARE ENIX社の雑誌、ガンガンパワードにて連載されてます。
内容は学園ホラー。学校全体が異次元の世界に迷い込むところから始まります。楳図かずお先生の名作「漂流教室」をどこか彷彿させる設定に現代のゲームのテンポよい謎解きの展開。そしてキャラも所謂゛萌え゛な感じです。
ホラーだけど怖いだけじゃなくドキドキ楽しく読めるお勧めの作品です(^O^)/
  

Posted by ひふみ 慶 at 02:21Comments(0)

2009年03月14日

ゴゴ日記7

夜、公園に運動に行った後に゛縄張り゛にゴゴがいました。その当時は、夏の終わりから秋にかけてぐらいの時期だったので他の野良達もそれぞれの場所で涼んでいました。
ゴゴは僕に気付くと足元に走り寄ってきました。そして最初に゛縄張り゛に案内してくれた要領で(頭を僕の足元に擦り寄せて数歩先まで歩き、追い掛けるとまた同じ事をする。)公園のいろんな場所に散歩に誘ってきました。これまた不思議な出来事ですが、毎日同じような事が続きました
運動後のゴゴとの散歩が日課になってきた頃、僕にもある感情が芽生えてきました。それまでは野良と僕は別の世界と割り切ってたのですが、毎日顔を合わせているとそれも揺らぎ始めました。そしていつからか僕は、ゴゴに会いに行く時に御飯を持っていくようになってました〜☆〜続く
  

Posted by ひふみ 慶 at 01:57Comments(2)ゴゴ日記

2009年03月14日

爪磨ぎ。

爪を磨ぎながら、何か別の事を考えているような…。気まぐれで不思議な猫の性格。そういう感じで描きました。バックと光が少し大袈裟になったかもf^_^;
  

Posted by ひふみ 慶 at 01:34Comments(2)