2011年01月12日

縁のお話。

以前にコロンちゃん(ミニチュアシュナウザー)の絵を御依頼戴いたコロンママ様が絵を額に入れてご自宅に飾ってくれているそうです。
このコロンちゃんの絵はいつものハガキサイズではなく大きいサイズで仕上げるのに凄く時間がかかりました。
製作中はコロンママ様に送って戴いた資料の写メと見比べたり記憶をたどったりしながら描いたので、作品自体すごく思い入れがあってこうして飾って戴けることはとても嬉しいです。

そしてそれとはまたべつに思うこともあります。
自分が猫や動物の絵を描き始めたのは、天国に旅立った愛猫のモモとクロに絵を残してあげたいという思いからでした。
そしてそのことが後にポストカード販売に繋がるのですがその時は、部屋に飾って貰えるような大きな絵を自分が描くとは想像もしてませんでした。
路上のポストカード販売を通じていろいろなお客様と出会い、ペット達の絵を描かせて貰いました。
そこでいろいろとお話させて貰って大切な家族の一員であるペットたちの存在を知りました。
今も元気でいる子、天国に旅立った子…。みんな人間たちを支えてくれてます。

自分もモモとクロに出会わなかったら…。
モモとクロは、夏の暑い日に産まれたてで目も開かず体毛もまだ生えていない状態で箱に入れられて捨てられていました。
箱には、他に何匹かいましたがみんな絶命してました。
放っておけなくてそのまま家に連れ帰りました。

この出会いがなければ今の自分はなかったと思います。
動物の絵も描いてなかったと思います。

なのでもちろん路上販売も今うちにいる愛猫のゴゴとの不思議な出会いもなかったはずです。
偶然や結果論と言われればそれまでですが、僕は天国のモモとクロが運んでくれた縁だと感じてます。
そしてそういう縁は他にもあることを知りました。
自分の描いた絵がペットと人間の橋渡しになったり、観てくれた人が優しい気持ちになったりしてくれたら幸いです。
そうなれるようにこれからも頑張ります☆
  

Posted by ひふみ 慶 at 08:28Comments(6)