2013年02月24日

スケッチ85。

今日のスケッチです。
電車内です。
  

Posted by ひふみ 慶 at 17:31Comments(0)スケッチ

2013年02月23日

作品より(イラスト)。

作品よりヒトコマです。
作中に登場する猫と食事のできるカフェです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 11:02Comments(2)イラスト

2013年02月22日

ゴゴ日記77(猫の日)。

本日、2月22日は2が三つ並ぶ(ニャン、ニャン、ニャン)という語呂合わせから、猫の日だそうです。

というわけで、ゴゴの写真をアップしておきますo(^-^)o
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:41Comments(2)ゴゴ日記

2013年02月17日

スケッチ84。

今日のスケッチです。
電車内です。
  

Posted by ひふみ 慶 at 18:25Comments(0)スケッチ

2013年02月16日

作品より(イラスト)。

作品よりヒトコマです。
もう少しして慣れてきたら、カラーの猫絵も載せて行きたいと思ってます。
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:21Comments(0)イラスト

2013年02月14日

ゴゴ日記76(猫の忍び足鉄の爪)。

猫の忍び足 鉄の爪
神経外科医は手術を叫び続ける
パラノイアの危険な入口
21世紀の精神異常者

今回も前回に続いてゴゴの横にCDを一枚添えました。
先日ウォークマンのデータが全部消えてしまって入れ直しているのですが、その作業ついでに自分の好きなCDを紹介できれば…と思います。
ゴゴにも協力してもらって…(-_-)


さて今日の一枚はキングクリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」です。

最初の一文はアルバムの一曲目の「21世紀の精神異常者」の歌い出しです。

このアルバムも前回のボウイと同じく1969年発表です。

キッチュと表現されるアルバムジャケットは当時から異様な雰囲気で話題だったそうです。

一曲目の「21世紀の精神異常者」はとても有名な曲で今もCM等の音楽に使われてます。


「21世紀の精神異常者」の訳詩を載せておきます。


猫の忍び足 鉄の爪

神経外科医は手術を叫び続ける

パラノイアの危険な入口

21世紀の精神異常者


血塗られた拷問台 有刺鉄線

政治家の火葬のための薪

罪なき者がナパームの炎に犯される

21世紀の精神異常者


死の種 無知なる者の強欲

詩人は飢え 子供達は血を流す

だが 欲しいものはなにひとつ得られない

21世紀の精神異常者
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:36Comments(0)ゴゴ日記

2013年02月10日

スケッチ83。

今日のスケッチです。
職場の最寄駅近くです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 16:53Comments(0)スケッチ

2013年02月09日

作品より(イラスト)。

製作中の作品より。
  

Posted by ひふみ 慶 at 11:04Comments(0)イラスト

2013年02月07日

ゴゴ日記75(トム少佐へ)。

地球管制塔より トム少佐へ
地球管制塔より トム少佐へ
プロテイン・ピルを服用し ヘルメットを着用せよ


デビッドボウイの初期のアルバム「スペイスオディティ」よりアルバムのタイトル曲「スペイスオディティ」の歌い出しの一節です。

物悲しいメロディにけだるいボーカル。
グラムロックの前のデビッドボウイです。

このアルバムが発売された1969年はアポロ月面着陸の年で、
それに偶然重なったことで、宇宙をテーマにしたこのアルバムがヒットしました。ボウイの出世作です。

歌詞は、地球管制塔とトム少佐なる宇宙飛行士の無線での会話で構成されています。
時代背景は当時から見て近未来の世界のようです。

当時はアポロの月面着陸で世間が新しい宇宙時代の幕開けみたいに浮かれていたと思いますが、そんな中でこの歌の世界観は、全体的にそういうムードにさめていて、人間の無力感みたいなものが漂ってます。
そういう文学的な表現は70年代のグラムロックのボウイにも多々見られます。
自分がこの時代のボウイを好きな理由もこういう部分が大きいです。

写真は少し暖かい日が続いたので久しぶりに窓辺にいるゴゴと「スペイスオディティ」のアルバムCDです。

最後に「スペイスオディティ」の訳詞を載せておきます。


地上管制塔からトム少佐へ
地上管制塔からトム少佐へ

プロテインを服用し、ヘルメットを着用せよ

地上管制塔からトム少佐へ
地上管制塔からトム少佐へ

カウントダウン開始、エンジン起動

点火を確認、神の愛が共に有らんことを


"発射"


こちら地上管制塔からトム少佐へ

君は本当によくやってくれた

記者たちは君のシャツがどんなものか知りたがってる

さて、君さえ良ければカプセルから出る時間だ"こちらトム少佐から地上管制塔へ

ドアを抜けて一歩踏み出した所だ

とても奇妙な格好で浮かんでいる

今日は星々が違って見えるよ


ここで

私はブリキ缶の中に座っている

世界からは遥か遠く離れて

地球は青く、そして私に出来ることなど何もない


十万マイルを通り過ぎたというのに

全く進んでいないように感じるよ

私の宇宙船は進むべき道を分かっているのだと思う

私の妻に愛していると伝えてくれ。いつもと同じように"


地上管制塔からトム少佐へ

回線が切れている。故障のようだ。

トム少佐、聞こえるか?
トム少佐、聞こえるか?
トム少佐、聞こえるか…


"私は我がブリキ缶の周りに浮かび

月からも遠く離れている

地球は青い

私に出来ることは何もない"

  

Posted by ひふみ 慶 at 08:35Comments(0)ゴゴ日記

2013年02月05日

スケッチ82。

今日のスケッチです。
電車内です。。
  

Posted by ひふみ 慶 at 18:49Comments(0)スケッチ

2013年02月03日

スケッチ81。

今日のスケッチです。
天王寺の商店街です。
  

Posted by ひふみ 慶 at 16:03Comments(0)スケッチ

2013年02月02日

猫ふんじゃった♪(猫)。

猫が爪研きボードでガリガリやっている時、どこか気持ちよさそうな満足げな表情をしているように感じてました。
それを見て何かに似てると思っていたのですが。

自分の見解としてはピアノを弾いている姿でした。

モデルはうちのゴゴです。

  

Posted by ひふみ 慶 at 10:54Comments(0)

2013年02月01日

イエス。

ジョジョきっかけでイエスのCD「こわれもの」を買った。
デビッドボウイもそうだけどい70年代のさびし気な曲調のロックは心に染みてくる(´ー`)♪
  

Posted by ひふみ 慶 at 20:12Comments(0)