2013年05月31日

美輪明宏さんの…。

以前にテレビ番組で、美輪明宏さんが言ってた一言で気になっていることがあります。
共演してた芸能人の話で、お墓参りをした時、蝶々が自分の後をずっと着いてきたというものがありました。
それを聞いた美輪明宏さんが、「それは蝶々にはよく霊が乗るからよ。」と言ってました。

蝶々に霊が乗る…

その一言で気になっている思い出があります。
実家の近くでの話なので少し調べて後日に記したいと思います。
  

Posted by ひふみ 慶 at 22:03Comments(0)

2013年05月29日

ゴゴ日記83(クールボード)。

クールボードに乗るゴゴです。
去年くらいからクールボードにビビらなくなりました。
そして今年は最速で対応してます。

猫&犬が家にいる方は暑さ対策にこのクールボードはオススメです。

ただ、ビニール製で中にジェルが入っているタイプがありますが、あれは破れて中身が出てそれを猫や犬が舐めた場合、危険なのでアルミ製がオススメです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 11:15Comments(0)ゴゴ日記

2013年05月27日

お、おぞましい。

これは怖い。いわゆる怪談を聞いて涼しくなる、というのがプロレス的な意味だとしたら、この話から感じる寒気はUFC。金網のオクタゴン。



耳の中で“蠢く物体"の正体は、寝ている間にムカデ侵入で痛み。
この記事の話題数: 2603
(2013/05/27 16:11 ナリナリドットコム)
〓写真を見る
目や耳、鼻の中に小さな虫が入り込んでしまうことはしばしばあるが、先日、中国では寝ている男性の耳の中に小さなムカデが侵入。夜中に救急病院に駆け込み、騒ぎとなった。
中国メディア江蘇網などによると、この一件は5月20日明け方の出来事。江蘇省蘇州市で暮らす車さんが寮で眠りについていると、突如耳に痛みを感じ始めた。しかも、耳の奥のほうでは蠢く異物の存在も感じられる。不気味に思った車さんはすぐに同僚を叩き起こし、病院に急行することにした。
病院の検査で判明したのは、車さんの耳の中には“虫"がいるということ。医師はすぐにピンセットを使って処置にとりかかったが、出てきたのは小さなムカデだった。
しかし、ムカデがつまみ出された後も耳の痛みは消えず。首や頭部もなぜかマヒしたまま。症状を聞かされた医者は「もしかしたらムカデに鼓膜を傷付けられ、中に毒が回っている可能性もある」と述べ、毒をすぐに排出するため、車さんに漢方治療を行うことを提案した。
車さんはそのまま救急車で漢方医院へ向い、やっと痛みやマヒなどの症状から解放されたという。なお、車さんが暮らす寮は湿っぽく、付近に建築中の建物などもあった関係から、比較的虫が発生しやすい環境だったそうだ。
同様のケースとして中国では昨年8月、湖南省長沙市で暮らす女性の耳の中でコイン大のクモが住み着いていたというニュースが報じられた。被害者の女性は5日間ほど原因不明の痒みに悩まされ、病院で診察を受けて初めてクモの存在を知ったそうだ。
  

Posted by ひふみ 慶 at 23:17Comments(2)

2013年05月26日

スケッチ96。

今日のスケッチです。
今日は、久しぶりの路上での天王寺の新しい歩道橋に行きました。
半年以上ぶりの路上で心配だったのですが、足を止めて下さったお客様もいて下さって助かりました。
ただ、新しい歩道橋は屋根の加減か風が凄いです(^_^)
  

Posted by ひふみ 慶 at 16:58Comments(0)スケッチ

2013年05月26日

路上。

久しぶりにやります。
天王寺歩道橋です。
猫絵ポストカードを一枚百円で販売中です。
よかったらお立ち寄り下さい。
  

Posted by ひふみ 慶 at 14:48Comments(0)

2013年05月25日

作品より(イラスト)。

作品よりヒトコマです。

  

Posted by ひふみ 慶 at 10:14Comments(0)イラスト

2013年05月24日

金縛り。

最近、寝ていると太股の裏からふくらはぎにかけて激痛が走り目が覚める、そして何とか起きようとしても脚が動かず、それが全身まで広がり、苦しくて目もまともに開けられない、という状態が続いてます。

夜中にそういうことがあり、その後、何とか再び眠っても嫌な夢を見て、寝覚めがとても悪いので、これは…もしかして金縛りというやつか…((((。。;))))

…と思っていたのですが…。
調べてみると

最近の夏日と個人的に始めた運動で汗をかくことが急激に増えたため、身体のミネラル分が体外に汗で排出されて不足し、その影響で脚が夜中につっているとのことでした。

解消するには、そのミネラル分と電解質を補うためにポカリスエットやアクエリアス等のスポーツドリンクを飲むと良いとのこと。

…が、それでも収まらなかったら…。


………ですよね((((゜Д゜))))
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:21Comments(0)

2013年05月19日

スケッチ95。

今日のスケッチです。
今日は、天王寺の新しい歩道橋に行きました。
以前と比べて広く感じられます。

露店の人はいませんでしたが、路上ミュージシャンはちらほら…。

自分も路上の復活を考えてます。
  

Posted by ひふみ 慶 at 15:48Comments(0)スケッチ

2013年05月18日

作品より(イラスト)。

作品よりヒトコマです。

  

Posted by ひふみ 慶 at 11:02Comments(0)イラスト

2013年05月16日

ゴゴ日記82(ゴシゴシ)。

少し前のゴゴの写真です。
電子レンジの上に乗ってます。
台所で用事しているとここに座って様子をみてます。
そんな中、いつものように喉をゴロゴロ鳴らしだしたので頭をゴシゴシ撫でてやったところです☆
  

Posted by ひふみ 慶 at 18:08Comments(0)ゴゴ日記

2013年05月13日

アホか。

アホか。
▼ 2013/05/13 23:03
同情してくれってか?
犯罪者はみんな同じことやってんだよ。
刑務所の待遇を改善してホテルみたいにしろって?
で、中で資格とって優雅に就活!?

そんなん出来るんやったら俺も金属バットで殴り殺したい奴おるわ。

みんなそういうの我慢して生きとるんじゃ。

仕事も家族も全部中途半端で放り出して逃げたおのれの責任やろがボケ。

こいつだけは吐き気がする。



押尾学 獄中からの手紙…出所後に備え「職業訓練や通信教育も」
この記事の話題数: 1241
(2013/05/13 00:20 web女性自身)
懲役3年6カ月の実刑となり、昨年3月末に東京高等検察庁に出頭した押尾学(35)。5月6日、彼は刑務所の独房で35歳の誕生日を迎えた。
彼はいま、刑務所のなかでどのような生活を送っているのかーー。
収監1年を前に、本誌は獄中の彼に文書で取材を申し込んだ。そして文書を送ってから1か月半。A4版便箋4枚に綴られた、押尾からの手紙が返ってきた。
本誌が文書で送った質問に、彼は丁寧に回答を寄せた。ここでは刑務所の独房で綴られた『押尾の告白』の一部を公開する。

ーー刑務所での一日のスケジュールは?
「(午前)4時30分起床、5時工場で作業開始、18時過ぎに作業終了。その後入浴。
18時50分ぐらいに部屋(に戻り)、20時55分まで一人の時間。一日の時間が長いけど、とても忙しいから一日が早く終わる感じがします」
消灯・就寝は午後9時という。孤独な夜は長いようだ。
ーー独房の様子は?
「部屋の居室面積は5・7平米。独房。ものすごく古い部屋。トイレが長方形の木のトイレでものすごく臭い。畳もボロボロで虫がいっぱい。洗面台の排水溝から大量の小バエが発生してきて汚い」
劣悪な環境は衛生面だけではない。彼がすごす独房には、もちろん冷暖房もない。
ーー刑務所での作業は?
「体力、気力が一番過酷と言われている炊場工場です」
炊場工場とは、収監されている受刑者の食事を作る土日も休みの無い工場だ。ほかの工場作業に先駆けて、午前5時から朝食作りが始まる。そんな厳しい作業を担当させられているという。
押尾が収監されている刑務所では、夕食後の約2時間が余暇とされている。
ーー余暇の過ごし方は?
「余暇時間は考え事をしたり、ノートにいろいろ書き込んだり、本を読んだり、テレビを見たりしています」
逮捕後、彼には11カ月に及ぶ拘置所での生活があった。このときも独房で、悲しみ、怒り、家族への思いをA4ノートに綴ってきた。「書くこと」は彼にとって日課となっているのだ。
ーー休日の過ごし方は?
「ノートにいろいろ書き込んでいます。あとはひたすら本を読んでいます。職業訓練や通信教育も始めたので、それらの勉強もしています」
《もう芸能界には戻らないので、出所後は、新しいことを始めたい》と収監前に明かしていた押尾。出所後に向けた勉強も始めているようだ。
かつて、彼の公式プロフィールには《身長184センチ 体重78キロ》と書かれていた。
ーー現在の体重、そして体調は?
「(体重)70・4キロ。栄養不足で爪は割れ、冬は霜焼け、たまに立ちくらみを起こしてしまいます。一日の作業時間に対してのカロリーが、まったく足りていない現状です」
彼に下された実刑は懲役3年6か月。まだ自由を奪われた日々は2年以上も続くことになる。
ーー出所したら、まずしたいことは?
「数年間、深い闇の中に沈み込んでしまったから、静かな所で光に当たりたい」
ーー出所後の人生計画は?
「しっかりと次の人生を生きていきます」
収監前は“夢"を語ることも多かった押尾。だが、いまは噛みしめるように、静かにそう綴るだけだった。
09年8月の逮捕劇から、間もなく4年。彼は最後の質問に、こう答える。
ーー事件についてあらためて思うことはありますか?
「いろいろな人に思うことや言いたいことは、いっぱいあります。だけど今は何も言いません」
過酷な生活、尽きない苦悩……。これからも彼はそれを孤独に受け止め続けていくしかない。
0■web女性自身関連記事
・押尾学 出頭1時間前に綴った「別れの手紙」0
〓戻る
(web女性自身)
エンターテインメント
  

Posted by ひふみ 慶 at 23:29Comments(0)

2013年05月12日

スケッチ95。

今日のスケッチです。
風景スケッチです。
南海天下茶屋駅前商店街の先週のスケッチからさらに奥に入ってみました。
帰りは近くでキャベツ焼きを買いました。
  

Posted by ひふみ 慶 at 22:15Comments(0)スケッチ

2013年05月11日

作品より(イラスト)。

作品よりヒトコマです。

  

Posted by ひふみ 慶 at 10:39Comments(2)イラスト

2013年05月04日

作品より(イラスト)。

作品よりヒトコマです。

走る!(今回は珍しく猫がいません)
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:48Comments(0)イラスト

2013年05月02日

Facebookって。

Facebookの友達かもしれない人をメールで送ってくるサービスってなんやろ。

偶然なのかもう二度と関わりたくない奴の名前が送られてきた。

逆に言うとこっちの個人情報もあっちに行ってるねんな…。

最低やな。このストーカー殺人やネット犯罪が横行している世の中に。

そもそも何で実名登録やねん。
  

Posted by ひふみ 慶 at 01:39Comments(0)

2013年05月01日

幽霊の声。

麒麟スレッドPart43
842:名無しさん:2005/08/27 16:42:07
>>840
ダイアン西澤と番ことみちゃんで、心霊現象を体験するというので某トンネル
に行ったんです。
トンネルの真ん中で車のクラクションを3回鳴らし(その音もいように不気味だった)
次に西澤と番ちゃんが中に入り、最後に西澤一人がトンネルに入るというやつ。
西澤が声でクラクションのマネをしようとすると、男の低い響いた声が
はっきりとテープに入ってた。
というやつです。



今から数年前、大阪のMBSラジオの深夜番組で漫才師の麒麟と番ことみちゃんがMCの「グーグーモンキーズ」という番組がありました。

その中のコーナーで当時駆け出しの超若手だったダイアンの西澤さんが体当たりでいろいろな場所に行ってその様子を録音してくるというものがありました。

夏はお約束で心霊スポットに行くことになり、その問題の回は、大阪北部の某トンネルに行きました。
(その回は特別に番ことみちゃんも一緒でした。)

そのトンネルは車で真ん中まで行って停止し、クラクションを三回鳴らすと幽霊が出るとの噂があります。

パターンを変えて三回トンネルに入ったのですが、一度目は車で、二度目は西澤さんと番ちゃんが二人で歩いて、三度目は西澤さん一人で行きました。

不思議なことに三回ともだいたい同じ場所と思われるタイミングでノイズがプチッと入って音声が一瞬途切れてました。

そして問題の幽霊の声は三度目の西澤さん一人の時に入ってました。

トンネルの真ん中で立ち止まった西澤さんが車のクラクションを真似て地声で「ファー!、ファー!ファー!」三回叫ぶという段取りだったのです…。

トンネルの真ん中で西澤さんが叫ぶ前に「今からクラクションの真似で三回叫びます」と言ってから叫んだのですが。


西澤「今からクラクションの真似で三回叫びます」


このすぐあとに妙に事務的な冷めた声で、




「ちょっと待って下さい…」




はっきり入ってます。
トンネルには西澤さん一人だったのでまわりには誰もいなかったそうです。


今回この音源が我が家にて見つかりましたので、いつかご披露できれば、と考えております。懐かしのMDです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 09:17Comments(0)