2013年11月28日

うぉぉぉぉっ!。

黒猫がたくさん!まるで天国!
(写真はうちの黒猫のゴゴですが…f^_^;)


“世界で唯一の黒猫カフェ"が、姫路にあるらしい

先日、道ばたで黒猫ちゃんを発見。うっかり「不吉だな」と呟いてしまい、友人(猫愛好家)に「何、言ってんだよ!」と怒られた。近年、黒猫に遭遇したからと言って、“悪い虫の知らせ"と思う人は少ないらしい。むしろ、猫好きの中で、黒猫の人気は一際高いそうである。
というわけで、今回は黒猫に特化したお店を紹介したい。兵庫県姫路市にて9月25日より営業している「cat cafe ねこびやか -黒猫cm(センチメートル)-」は、“黒猫専門の猫カフェ"である。
「日本初であり、唯一の黒猫カフェです。なので世界初であり、世界で唯一の黒猫カフェだと思われます!」(同カフェ・八木店長)
実は2011年9月より“姫路初の猫カフェ"として営業していた同店なのだが、オープン以来、ずっと黒猫はいなかったそう。
「でも、たくさんのお客様から『黒猫、好きなんです』という声をいただいて。そして里親募集活動のために保健所に通っていたある日、処分に持ち込まれた黒猫4兄弟の小さな鳴き声を聞きました。その時に 『両者の声を一緒に聞いているのは、そして繋げられるのは、この地では私しかいない!』、『この子たちの店を持って、一緒に生きる道を作りたい』と考え、カフェをリニューアルオープンいたしました」(八木店長)
黒猫以外のネコちゃんたちは、10月1日にオープンした新店舗「cat cafe ねこびやか -88番地-」(兵庫県姫路市)へと引っ越しを済ませており、この店舗は完全に黒猫オンリーと相成った。
ところで“黒猫人気"というのは、やはり愛好家の中でも特別なものなんでしょうか?
「猫愛好家の中で、黒猫の人気は高めだと思います。ベスト3は堅いのでは、と思います。表現が難しいですが、黒猫が好きという“好きの強さ"では1位では? という印象さえあります」(八木店長)
愛の密度に関しては、特別な濃さを誇っている模様。事実、リニューアルしてから来客数は増えているという。
「全国の黒猫ファンからの反響が凄く、オープンしてまだ僅かですが、大阪、名古屋、岡山、東京、など、遠方から訪ねてくださるお客様もいらっしゃいます」(八木店長)
そして、不思議と若いお客さんの数が増えたとのこと。
では、「cat cafe ねこびやか -黒猫cm-」のルールについて。詳しくは同店ホームページをご覧いただきたいのだが、特に注意していただきたい項目が二点ほどばかりあります。
・猫の抱っこ禁止
・お子様(中学生未満)だけの入店はお断り
特に気になるのは、「抱っこ禁止」なる項目。もちろん、これには理由がある。あまりに触れてしまうと、それはネコちゃんのストレスとなってしまう。人と猫、どちらも心地よい空間でありたい。
「触るのは大丈夫ですが過度に触ると嫌がりますので、ほどほどにお願いいたします」(八木店長)
さて。もう、遊びに行きたくてウズウズしていらっしゃる方も多いと思います。そこで、お客様からの声・反響を公開いたしましょうか。
・「黒猫、たまりませんねー!」
・「同じ黒でも、皆性格が違うんですね‾」
・「こんな素晴らしい空間を作ってくださってありがとうございます!」
一方、行きたがってウズウズしている方からの声はこちら。
・「行きたーーーい!」(多数)
・「姫路は遠いぞー。東京にも支店を!」
・「見分けがつくかしら!?」
・「某運送会社の関連!?」
……なるほど。これらの期待や疑問、解決するには自身で体験するしかないのでは!?
「遠い人は遠いですよね……。ですが、意外と行けちゃう距離かも? 新幹線停まります。新大阪からだと34分。JR新快速でも大阪から約1時間で着きます。駅からは徒歩5分程ですので、姫路観光絡めてぜひお立ち寄りくださいね」(同店ホームページより)
愛好家には、たまらない店舗。何しろ、“世界で唯一の黒猫カフェ"ですよ!
  

Posted by ひふみ 慶 at 18:44Comments(0)