2014年01月31日

読んだ4(本ボシ)。

今回は、曽根圭介著「本ボシ」です。

この「本ボシ」は元のタイトルが「図地反転」でそこから改題されて再版されました。

図地反転とはだまし絵等で、壷の絵だと思っていて見方を変えると実は女性の横顔だったりすることです。

作品の内容は、幼女連続殺人事件が起きて、それをちょっと乱暴な刑事が追う話が主軸なのですが、どんどん怪しい人物が出て…。

その中でどんでん返しが起きて、意外な展開が連続。

その様子が、こうだと思い込んでたものが、実は別のものだった…!という、まさに図地反転のような展開が起こります。

ミステリーとしての構成は絶品です。

この作者の曽根圭介さんもそうですが、2000年代に角川ホラー文庫でデビューした人は凄い人が多いです。

80〜90年代に日本に入ってきたスティーブ・ンキングやD・クーンツのようなモダンホラーの作品を読んで影響を受けた世代なのかな?と感じます。

500ページ弱の長編ですが、これまた一気読みしそうな勢いの作品です。
  

Posted by ひふみ 慶 at 09:02Comments(0)読んだ。

2014年01月29日

読んだ3(雀蜂)。

今回は、貴志裕介著「雀蜂」です。

貴志さんと言えば、「悪の教典」、「黒い家」、「鍵のかかった部屋」等映像化されたヒット作品が多数あります。

そんな中、この「雀蜂」は、主人公の小説家、安斎が、自らが所有する山荘で目覚めると大量の雀蜂に囲まれていた。
安斎は雀蜂に一度刺されたことがあり、もう一度刺されるとアナフィラキシーショックで死んでしまう。
人里離れた逃げ場のない山荘で安斎と雀蜂との死闘が始まる…

まるで、良く言えばスティーブン・キングのような、悪く言えばB級パニックホラーのような設定です。

でも最後には意外な展開もあり…。

中編くらいの長さで一気読み確実!
オススメです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 07:49Comments(0)読んだ。

2014年01月28日

似顔絵挑戦。

ネットで「女性の顔」で検索したら出てきた人をモデルに似顔絵挑戦。


画像1似顔絵。

画像2元の写真。
  

Posted by ひふみ 慶 at 08:19Comments(0)似顔絵挑戦。

2014年01月27日

読んだ2(占星術殺人事件)。

昨年の夏にお墓参りに行った時に新幹線や特急で読んだ本です。

「占星術殺人事件」島田荘司

この作品は今から30年以上前に書かれた作者の島田荘司のデビュー作の改訂版です。

内容は、昭和初期に起きたある猟奇殺人事件の謎にせまるというもの。

まず、殺人現場はお約束の密室。そしてその殺人事件に関わりがある連続バラバラ殺人事件も発生。

そのバラバラ殺人事件には暗号のようなものがあり、それがまた謎を深めている。

その暗号からは占星術、錬金術のようなオカルトめいた仕掛けが施されており、現在(作品の時代は1970年代)でもまだ謎は解けていない。

そこにおなじみの御手洗潔探偵と石岡氏が謎解きに挑戦するが…。


この手の本は、個人的には苦手なのですが読んでみることにしました。
何故苦手かというと、どうも人が死んだことが軽く描かれていてその謎解きのパズルが主軸になっていることにイマイチ入っていけないからです。

自分は殺人事件や殺人鬼の恐怖やそれによって起こる混乱みたいなものを主に楽しみたいタイプなので。

でも、純粋な謎解きが好きな人は好きな作品だと思います。
  

Posted by ひふみ 慶 at 09:13Comments(0)読んだ。

2014年01月26日

スケッチ126。

今日のスケッチです。
天王寺歩道橋です。

今日は少しマシかな?と思いましたが、やはりスケッチは寒くて手が震えました(-_-;)
  

Posted by ひふみ 慶 at 16:11Comments(0)スケッチ

2014年01月26日

路上。

天王寺歩道橋で路上やってます。
猫絵ポストカードを一枚百円で販売中です。
よかったらお立ち寄り下さい。

本日も売り上げの一部を動物保護団体に寄付させていただきます。
  

Posted by ひふみ 慶 at 14:09Comments(0)

2014年01月25日

芋あんたいやき。

マイミク某さんのオススメの品。
買いたては、冷めていたので持ち帰ってレンジでチンして美味しく戴きました〓
  

Posted by ひふみ 慶 at 16:12Comments(0)

2014年01月25日

鉛筆画。

昔、修業で描いた鉛筆画です。

二十年ほど前の新潮文庫の宮沢りえのチラシです。
たぶん、スティーブン・キングの小説を買った時に付いていたものです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 12:51Comments(0)鉛筆画

2014年01月24日

読んだ1。(夜市)

最近は小説の絶版が早くて気になった本があれば、とりあえず買っておくことにしてます。
そんな中、古本で何となく買って本棚に置きっぱなしになっていたこの文庫本。

「夜市」恒川光太郎

内容は幼い頃、弟と一緒に夜市と呼ばれる不思議な市場に迷い込んだ主人公。

夜市は魑魅魍魎たちが商いを行い、望みのものが何でも手に入る場所だった。

主人公は、そこで野球の才能と引き換えに弟を売った。

数年後、後悔の念に苛まれた主人公は再び夜市を訪れ、弟を買い戻そうとするのだが…。


同時収録されている「風の古道」は古道という異次元の道に少年が迷い込む話。

どこか懐かしい雰囲気で、バタ臭くない醤油の香りがする和のファンタジーです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 09:10Comments(0)読んだ。

2014年01月19日

スケッチ125。

今日のスケッチです。
天王寺歩道橋です。

今日もスケッチは寒くて手が震えました(-_-;)
  

Posted by ひふみ 慶 at 17:29Comments(0)スケッチ

2014年01月19日

路上。

天王寺歩道橋で路上やってます。
猫絵ポストカードを一枚百円で販売中です。
よかったらお立ち寄り下さい。

本日も売り上げの一部を動物保護団体に寄付させていただきます。
  

Posted by ひふみ 慶 at 14:33Comments(0)

2014年01月12日

スケッチ124。

今日のスケッチです。
天王寺歩道橋です。

今日は今年初めての路上でした。
スケッチは寒くて手が震えました(-_-;)

そしてこんなに寒い中、来て下さったお客様、ありがとうございましたm(__)m
  

Posted by ひふみ 慶 at 16:19Comments(0)

2014年01月12日

路上。

天王寺歩道橋で路上やってます。
猫絵ポストカードを一枚百円で販売中です。
よかったらお立ち寄り下さい。

本日も売り上げの一部を動物保護団体に寄付させていただきます。
  

Posted by ひふみ 慶 at 13:27Comments(0)

2014年01月11日

鉛筆画。

昔、修業で描いた鉛筆画です。

新聞記事の切り抜き写真よりを模写。
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:48Comments(0)鉛筆画

2014年01月07日

最も危険な遊戯。

松田優作の「最も危険な遊戯」を鑑賞。

物語の後半で、優作がめちゃくちゃ走る。

ヒロインが車でさらわれて、その車を追い掛ける。
車には流石に追い付けないから諦めるかと思いきや、道路を斜め横断のショートカットで対応。

それでも相手は車、優作追いつけない。

このまま諦めるかと思ったら、優作何とか車に付いて行ってる。

多分、車の速度は40〜60キロ。

敵のボス、人気の無い所に誘いこむ作戦に。

港の倉庫街。

優作、少し息を切らしてる。

銃撃戦、勝利

そのまま走って、黒幕の政治家の家に殴り込み。

乱闘、SPシバく。

政治家銃殺。

無茶苦茶だが、優作なら有り得そうな幻想を感じる。。。


  

Posted by ひふみ 慶 at 21:51Comments(0)

2014年01月05日

初詣。

昨日、大神神社に初詣に行ってきました。
この神社は三輪山という山が神社になっているので参拝が山登りのようになります。

そして三輪山は正月三が日は入山禁止なので初詣は四日になります。

当日は霧雨のような細かい雨が降ってましたが、あまり気にならず。

お札、お守り、神水、おみくじを戴いて帰りました。

おみくじなのですが、この数年間ほぼ大吉が続いてます。

今年もありがたいことに大吉でした。

写真は雨でぼやけてますが、大神神社の参拝道です。
  

Posted by ひふみ 慶 at 17:49Comments(0)

2014年01月03日

初夢は?

皆さんはどんな初夢を見られましたか?

僕はボクシングでした。

ボクシングの日本人同士の凄いビッグマッチが決まって喜んでいて、自分も嬉しくてジムでサンドバックを叩いてる夢です。

普段、現実の世界でジムでサンドバックを叩く時は、一発一発ズシンと叩くのではなくて、肩の力を抜いて連打で叩くことを心掛けてます。
それが夢の中でも同じで、凄く調子良く叩いてました。

ちなみに夢占いでボクシングを調べてみると…。

意欲、挑戦を示します。目の前にある問題や困難なことから目を背けていませんか?自分にとって安易な方、楽な方を選択しているようです。がむしゃらに突き進むことも時には必要。まさに今その時期かもしれません。また、何かにチャレンジしている時にもボクシングが夢に現れます。やり遂げようとする思いが反映しているのでしょう。いずれも、意欲を持って挑戦すべし!と夢が告げています。

…とのことです。


とりあえず頑張れとのこと…。


日本人対決も正夢になるかな?

可能性で言えば、内山×三浦、山中×亀田3、井岡×井上ってとこか…。

まあ、あからさまに悪い暗示でなくて良かったですf^_^;

写真はうちのゴゴです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 11:16Comments(0)

2014年01月01日

あけましておめでとうござい…

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

絵は絵柄をなるべくスッキリしようと試みているところです。
  

Posted by ひふみ 慶 at 10:17Comments(0)