2014年09月28日

スケッチ159

今日のスケッチです(^_^)
堺駅のフードコート内です。

今日は、スケッチだけです。
ややこしい事件が起きたり、いろいろと憂鬱です。



  

Posted by ひふみ 慶 at 21:30Comments(0)

2014年09月27日

スズちゃんココちゃんジジ君

今回は、先週先々週に続いて、ブログより榿澤様からご依頼頂いたスズちゃん、ココちゃん、ジジ君です。

スズちゃん、ココちゃん、ジジ君は、先週までそれぞれ一人ずつ描かせてもらいました。

今回は、草原でみんな一緒に並んでいるところをイメージしました。

向かって左からスズちゃん、ココちゃん、ジジ君です。

今は、この絵のように天国でみんな再会して、仲良く榿澤さんご家族を見守ってくれていると思います☆


  

Posted by ひふみ 慶 at 15:46Comments(0)

2014年09月21日

スケッチ158

今日のスケッチです(^_^)
  

Posted by ひふみ 慶 at 20:50Comments(0)

2014年09月21日

路上。

久しぶりに路上やってます。
難波高島屋前広場です。
猫絵ポストカードを一枚百円で販売中です。

よかったらお立ち寄り下さい。


  

Posted by ひふみ 慶 at 14:44Comments(0)

2014年09月20日

ジジ君(ペット似顔絵猫)。

今回は、先週先々週に続いて、ブログより榿澤様からご依頼頂いたジジ君です。

ジジ君は先日、天国に旅立ちました。


ジジ君は、ぱどの里親募集で榿澤さんの家に来ました。
とても温厚な子で、子猫2匹のお母さん代わりになり、オスだからお乳出ないのにおっぱいを吸う子供たちのために我慢してました。
 
いつも榿澤さんの太ももの上でくつろいでいましたね。静かな子なのでいつも何処に居るかわからないんですよ。
 
お腹を出して寝るのが好きな子でした。






猫と人間は、与えられた寿命が違うので必ず別れはやってきます。
それはとても悲しいことです。
僕自身も現在その真っ只中にいます。

猫たちは、優しい思い出を私たちに遺して旅立って行きます。

本当に大切なのは一緒に過ごせた時間だと感じます☆



  

Posted by ひふみ 慶 at 13:22Comments(0)

2014年09月14日

スケッチ157

今日は、久しぶりの路上&スケッチでした。

スケッチについては続けることが、自分の基礎になっていることを改めて感じました。
  

Posted by ひふみ 慶 at 16:14Comments(0)

2014年09月14日

路上。

久しぶりに路上やってます。
難波高島屋前広場です。
猫絵ポストカードを一枚百円で販売中です。

よかったらお立ち寄り下さい。


  

Posted by ひふみ 慶 at 14:55Comments(0)

2014年09月13日

スズちゃん(ペット似顔絵猫)。

今回は、ブログより榿澤様からご依頼頂いたスズちゃんです。

スズちゃんは先日、天国に旅立ちました。


スズちゃんは、女の子(高齢でしたのでおばあちゃんでした)で体重は、2.5キロとかなり小柄でした。

でも、毛並みはかなり立派でフサフサしていたので、体重よりは大きく見えたそうです。

とても優しい子で、シルバーのサバ虎柄が自慢でした。

先週のココちゃんもですが、榿澤さんの家では悲しい別れが続いてます。

僕自身も経験して感じていますが、別れはとても辛くて苦しいものです。

でも、動物たちは、与えられた生を一生懸命に生きました。

なので、同じ時間を過ごせた思い出を胸に送ってあげることが、飼い主としての役目なのかな、と今は感じています☆




  

Posted by ひふみ 慶 at 08:16Comments(0)

2014年09月06日

ココちゃん(ペット似顔絵猫)。

今回は、ブログより榿澤様からご依頼頂いたココちゃんです。

ココちゃんは先日、若くして旅立ちました。

ココちゃんは、生後10日位の時に近所の駐車場で発見し榿澤様のご主人様がかわいそうだから連れて帰ろうと言って連れて来たは良いけど、こんな小さすぎる猫は飼ったこないし、哺乳瓶で飲ませるなんて人間の子以外したとこないしで、とっても苦戦されたそうです。

最近では、犬のフードコンテナにダイブしてドッグフードを漁るように食べたり、缶詰を開けると缶詰に飛びついたり、なんとも食い意地の張った子だったようです。

そして、いつもココちゃんと呼ぶとヒョコヒョコっと榿澤様のお腹や太ももで眠っていました。

ココちゃん、若くして旅立って行ったのは、辛く寂しいことですが、少しの間だけでも榿澤様ご家族の愛情に触れられて、穏やかな時間を過ごせたのは、幸せだったと思います☆

  

Posted by ひふみ 慶 at 09:17Comments(0)

2014年09月03日

ジュニママさんへ

お久しぶりです。
ゴゴの記事にコメントありがとうございます。
優しい詩もありがとうございます。
僕も祭壇に置か貰おうと思います。

いろいろと思うこと、思い出すことたくさんあって胸に響きます。

今はまだまだゴゴのことが頭から離れず、何をするのも辛い状態です。

モモとクロを看取ったこともあり、別れは覚悟していたはずなのですが、実際にまた経験するとまた辛さは別ですね。

見る景色すべてが灰色です。

今、唯一できることは、ゴゴのことを思い出して絵を描くことだけ。

いつか、おっしゃられるようにゴゴが遺してくれたものを胸に生きていけるように頑張ります。








ひふみさん、お久しぶりです。 ご連絡を頂いておりましたのに、長い間のご無沙汰をお許し下さい。 私が愛猫の祭壇にずっと置いている詩があります。 ネットで見つけた詩ですが、一部(毛色等)変えて書きます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ もう私には時間がないみたい 一足先に行くけれど 君は後から なるべくゆっくりきて そして沢山の素敵な想い出話を聞かせて ねぇ君がくれたこの赤い首輪 私の一番のお気に入りなんだ 持って行ってもいいかな? 黒い毛皮に似合うねって 頭を撫でてくれた君の手を 私はきっと忘れない ほら そんなに泣きそうな顔をしないで 私は先に旅に出るだけ もう涙をぬぐってあげられないから その泣き虫な性格は 直したほうがいいと思うよ 君と出会えて幸せだった 君の幸せを祈りながら また出会える瞬間(とき)を待っているね あの輝く虹の橋のたもとで 私は君を待っているからね ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私は愛猫が生涯をもって教えてくれた感情を あまりの悲しさ故にずっとはき違えて生きている様に感じています。きっと、あの子達は悲しんでいるかもしれません。 ひふみさんは、ゴゴちゃんが残してくれた何物にも変えがたい大切な感情と力を大切に生かしてあげて下さい。
  

Posted by ひふみ 慶 at 11:50Comments(0)

2014年09月02日

このblog…

このblog、現在いただいているコメントに返信できなかったり、コメントが書き込めないとの話を聞きます。

近々、引っ越しを考え中。

パソコンカラなら返信できるのかな?
  

Posted by ひふみ 慶 at 18:08Comments(0)