2012年08月11日

ジュニア君(ペット似顔絵猫)。

今回のモデルはいつもお世話になっているジュ二ママさんより御依頼戴いたジュニア君です。
ジュニア君は、今は天国にいます。
ジュニア君の絵は以前にも大きなサイズで依頼していただきました。

ジュ二ママさんとジュニア君の出会いは、ジュ二ママさんが買い物先で段ボール箱に入れられて捨てられていたジュニア君を見つけたことでした。
酷いことに箱はガムテープで閉じられていたそうで必死に暴れるジュニア君にジュ二ママさんが気付いたそうです。

ジュ二ママさんはそのジュニア君との出会いがきっかけで、今はご自分が世話をできる範囲(4〜5頭)の猫たちと一緒に暮らしています。

その子たちはみんな捨て猫や里親の決まらなかった子たちです。

ジュニア君はしっかり者でジュ二ママさんの家では猫たちのリーダー的存在でした。
そんなジュニア君が亡くなった時、ジュ二ママさんはとても悲しみました。

でも猫と人間はいつかは別れは必然です。
人間が悲しみを引きずり過ぎると、猫たちは、「長く生きれない猫の体で生まれてきたのがいけなかったのかな?…」と自分を責めてしまう気がします。
自分も経験があります。

なので今回は、ジュニア君が、しっかりとこちらを見てジュ二ママさんを見守っているイメージで描きました。

「ささやかな喜びや小さな幸せがあった時に僕を思って下さい。僕はいつもあなたを護ってます」


そして絵の右上には、言葉を入れて貰えるように空白を作りました。


そこに入るのはどんなメッセージか…。

いろいろな意味で今回は絵葉書な作品になったと思います☆


同じカテゴリー()の記事画像
ミケちゃん(似顔絵猫)。
桜ちゃん(ペット似顔絵猫)。
桃君と…2(ペット似顔絵猫)。
桃君と…(ペット似顔絵猫)。
おんごご君&みやちゃん似顔絵。
オッドアイ(猫絵)。
同じカテゴリー()の記事
 ミケちゃん(似顔絵猫)。 (2014-05-10 10:23)
 桜ちゃん(ペット似顔絵猫)。 (2014-03-22 10:58)
 桃君と…2(ペット似顔絵猫)。 (2014-03-08 10:24)
 桃君と…(ペット似顔絵猫)。 (2014-03-01 10:41)
 おんごご君&みやちゃん似顔絵。 (2013-12-28 11:00)
 オッドアイ(猫絵)。 (2013-09-14 10:21)

Posted by ひふみ 慶 at 11:14│Comments(4)
この記事へのコメント
感動 ですね… 読んでて泣きそうになりました。

猫と人間の別れは 必然…
わかってはいるのですが 考えたくない
考えると 胸が締め付けられそうです…

でも それが現実なんですよね…

世界中の猫ちゃんがみんな 幸せであります様に…


御冥福を お祈りします
Posted by あい at 2012年08月12日 19:34
あいさんへ。
ありがとうございます。
猫やペットたちと長く過ごしていると必然的にやってくる別れがとても辛く、受け入れられないものになってきます。

自分も過去に経験があり、現在一緒に暮らしているゴゴとのことも同じです。

でも一緒にいる時間で学べることや人生観が良い方に変わることなどあると思います。

その限られた時間を大切に過ごしていければ、と思ってます☆
Posted by ひふみ 慶 at 2012年08月13日 13:21
ひふみさん、あいさんへ

ジュニアの事でコメント頂きありがとうございます。

動物たちは我が身の一生を懸けて、人間が忘れがちなとっても大切な
事を教えてくれます。

ジュニア亡き後、本当に色々考えました。
何故命は尊いのか?当たり前の事を教えてくれました。
小さな命はとっても重いんです。

私はジュニアがいないという事を言い訳に、自分の弱さを肯定してわがままになっていたように思います。

それが間違いだと教えてくれたのは、今年の3月に旅立った2代目のヤンでした。

「いつまでも悲しんでいるのは自分勝手。他に目を向けて!私もいたんだよ」って。

その悲しみを他に向けて行動する事の方がきっとジュニアもヤンも喜んでくれるハズ。

私の一生でできる限りの命を救う行動ができれば・・・と思っています。

そして、いつか天国でその想い出話をジュニアとヤンに聞いてもらいたいと
思っています。

ひふみさんに描いて頂いたジュニアの横の空白へメッセージを入れました。
<COME LIVE WITH ME>
一緒に生きよう・・・

姿はなくても、心の中でずっと一緒です☆
Posted by ジュニママ at 2012年08月17日 14:16
ジュニママさんへ。

ありがとうございます。

猫や犬、ペットたちとの出会いで人生観が変わる、という話はよく聞きます。

今、被災地で活動されているUKCの代表さんもそうですよね。

ジュニママさんにとってのジュニア君は、そのきっかけになった存在でとても大きく感じておられるのだと思います。

でも、ジュニママさんとジュニア君が作った優しい環境の中で、ヤンちゃんは天寿を全うし、他の子たちは、幸せに暮らしています。

COME LIVE WITH ME
一緒に生きよう

自分の絵に素敵な言葉を添えて下さってありがとうございます☆
Posted by ひふみ 慶 at 2012年08月20日 13:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。